FC2ブログ

shore

ものつくりの生活と仕事から。 大島寛太の日記パート2

青空鉄工所



こちら昨日の投稿の続き。

新築邸に納品するまわり階段吹き抜け部の転落防止用の手摺。

溶接作業は青空天井なので晴れの日でないとできない。

普段、屋内で日陰でミクロン単位の仕事をしているので、こうしてお天道さんの真下で仕事をするのは気持ちがいい。ひと冬越してすっかり真っ白になったので日光浴も兼ねて、なるべく日向で、長靴を履いて、溶接で顔が焼けて、時々溶接面を被ったまま太陽を見上げて、おお、真ん丸。1億5千万kmの彼方にまします天照大神。あなたが照らしてくれているので私たちは生きています。太陽が10分そっぽを向いたら、僕たちはどうなるんだろうか?普段、生きているように思いがちな自分のいのちは、実は100%生かされているだけなのだ。99.9%ではなく、100%。僕はそう思う。







そのくせ普段は、自己実現とか自己表現とか、もっと格好良く生きたいとか、真面目に追い求めている。滑稽なことだ。そして、滑稽でいいじゃないか。正真正銘滑稽な一人芝居を最後の最後まで演じきる。それしかないじゃないか。と今は信じている。







こちら出番待ちの階段手摺り。
今回の仕事はキッチンカウンター以外、材料はなるべく栗で統一しています。

まだもう少し続くこの仕事。

家を新築するなんて、一生のうち何度もあることではないと思うから、能う限り良いものを納品したい。仕事をしていると他のことがぶっとんで、ただその一念になれる。それがものをつくる楽しさでしょうか。業を燃やして業を生むような、感じがします。

さあ、がんばろー。



スポンサーサイト



  1. 2012/05/19(土) 22:41:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<no title | ホーム | 陽光一湊>>

コメント

No title

日々充実してますが、やりたいことに体がまだまだ追いつかない感じです。

でもやっぱりいろいろ追いかけるのは楽しいです(^^)

  1. 2012/05/23(水) 21:30:52 |
  2. URL |
  3. ぼぼ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おお、ボボ!
充実の日々を過ごしてますか?

全然すごくないんだけど、
金属の良さも、ものつくりに生かしたいよね。
すこしイメージがひろがる。

ひろがり過ぎても、
収拾がつかなくなるけど・笑
  1. 2012/05/22(火) 13:07:16 |
  2. URL |
  3. canta #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

木工だけでなくて鉄も触れるんですね!
すごっ!
僕もそれもしたくて、水曜に新名鍛冶屋さんってところ見学に行ってきます(^^)
  1. 2012/05/21(月) 20:19:57 |
  2. URL |
  3. ぼぼ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shoreshore.blog.fc2.com/tb.php/247-3fc13f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)