FC2ブログ

shore

ものつくりの生活と仕事から。 大島寛太の日記パート2

銀木犀〈鎌ケ谷富岡〉納品

IMG_3369.jpg


今年に入ってから製作を続けていた銀木犀〈鎌ケ谷富岡〉の家具。

3月31日にチャータートラックに家具を積み込み、
今回の納品出張はテーブル製作の樫本弘さんにお願いしました。

樫本さんと、納品のお手伝いに駆けつけてくださった松丸さんが送ってくれた画像と、
設計の堺さんからもらっていた平面図を、頭のなかで照らし合わせながら、オープンを迎える銀木犀を想像します。

食堂の一室、のぼり梁?の天井の高い部屋が、特に印象的です。
いままでは総2階建ての設計が多かったと思うのですが、今回はこんなに大広間になっている!
もう何年も前に連れて行ってもらった益子のスターネットのレストランを思い出します。

LINEで送っていただいた画像を拡大して隅々を見ていると、
奥のガラス戸の端っこに、ドラえもんの顔が見えている・笑。
そうだ、この奥は駄菓子屋のスペースだった。

入居者の方がお店のおじいちゃんおばあちゃんとなり、
お菓子を買いにきた近所の子供たちが銀木犀に上がり込んで、
いつの間にか、〈おじいちゃんとおばあちゃんだけが暮らしている場所〉という
目に見えないバリケードが壊れてしまう。

その愛ある魂胆によって進められた駄菓子屋プロジェクトにより、
銀木犀の食堂には近所の子供たちが集まるようになっており、猿山状態だという情報も。
わはははは!

遊びに来た子供たちが、納品した食堂の椅子をハードに使ってくれるのでしょうか、
椅子の背もたれが外れた、または外れそうという事態が起こるようになりました。
前回の椅子からは、背もたれの取り付け方法を改良し、特注した真鍮小ネジで強固に固定。
よしっ!これでわんぱくボウズがいくら来ても大丈夫!

銀木犀に込められた意志に負けないよう、ぎゅっとネジを締め込みます。


・・・・・・・・・・


2011年に1棟目の銀木犀〈鎌ヶ谷〉がオープンし、今回の〈鎌ヶ谷富岡〉が9棟目。
これまで9棟の銀木犀に、主に食堂で使って頂くテーブルと椅子を製作させて頂いてきました。

初めての製作にあたっては、独立して仕事を始めた直後、そもそも椅子をつくるのが初めてという状況で、
1脚目の椅子が出来上がるまでに半年ほど勉強と試作に時間がかかりました。

つくるたびに改善すべき点が出てきて、デザインはもちろんのこと、サイジング、接合部のホゾ組、背中のアール、
座や背当ての取り付け、工作方法を見直して治具をたくさん作ったり、そもそも製作スケジュールを正確に把握するのにも、
何度も繰り返し繰り返しつくるという経験が不可欠でした。

今回の製作では、納期のために慌てたり、クリアすべき課題を先延ばしにしたりせず、
自分のイメージに忠実に、満足のゆく工作が出来たと感じています。
それには仕事仲間の中山君の存在も大きく、ひとりで仕事をしていたのでは気圧されてしまうような仕事量を、
ふたりでこなしてゆく仕事配分も、だいぶわかってきた。

3月に入ってからは本当に集中して仕事に没頭していましたが、
残業中のある日、ふと〈与えられた仕事〉という意識がピコーンとアップデートされました。
この銀木犀の仕事は、運営のシルバーウッド株式会社を通じ、社長の下河原さんから与えられた仕事ですが、
どうもそれだけではないような気がしてきた。

下河原さんとは屋久島の縄文杉の前で出会いましたが、
そのときは下河原さんとの出会いがこのような仕事につながるとは考えもしなかった。
なんで自分がこんな仕事をさせてもらっているんだろう?

いまでも、どこに納品するの?と聞かれ、サービス付き高齢者向け住宅ですと応えると、
老人施設ね、とか、老人ホームでしょ?と言われます。
そういう認識と語彙が、広く支配している業界なのだと思います。

あなたはどんな人なの?と聞かれて。
2足歩行するホモ・サピエンスです。では、表現は大いに不足していると感じます。
そんで僕は、〈まぁそんなようなもんです〉と応えることもありますが、本当は全然そう思っていません。
だって全然違うんだもの。

いつか、〈銀木犀〉という固有名詞が、施設という閉鎖的なイメージを伴わない、
〈みんなの家〉の代名詞として、社会に根付いてゆくのだと、わたしは勝手に決めています。

そう、酢酸ビニールエマルジョン樹脂を〈ボンド〉と呼び、
デニムパンツを〈ジーパン〉と呼ぶようにです。

〈サービス付き高齢者向け住宅〉でもましてや〈老人ホーム〉でも〈老人施設〉でもなく、銀木犀は銀木犀。

理想は高く、たしかな個性が宿っているのです。





tomioka.jpg





IMG_3368.jpg




IMG_3289.jpg







スポンサーサイト



  1. 2017/04/02(日) 15:22:21|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0