FC2ブログ

shore

ものつくりの生活と仕事から。 大島寛太の日記パート2

いよいよ くらしの手しごと市!


第3回 くらしの手しごと市が、いよいよ近づいてまいりました。

明後日の日曜日、12月1日。天気は・・・晴れ(時々曇り)!


ブログページやfacebookにて、出店者や会場についての紹介をしています。
お出掛け前に是非チェックしてみてください。

くらしの手しごと市ブログ
http://kurasinote.exblog.jp/


facebookページ
https://www.facebook.com/kurasinote







スポンサーサイト



  1. 2013/11/29(金) 23:13:21|
  2. event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回 くらしの手しごと市

kurasinote@g.jpg


今年度の第3回〈くらしの手しごと市〉のご案内です。

第3回〈くらしの手しごと市〉

日時 : 2013年 12月 1日 (日) 午前10時 〜 午後3時
     ※雨天の場合12月8日(日)
場所 : 高山寺境内
     和歌山県 田辺市稲荷町392
主催 : くらしの手しごと市実行委員会
問い合わせ : 0739-25-0888 (バニラカフェ)


陶磁器、木工、ガラス、染織、縫製など、
さまざまなジャンルの手しごとが、初冬の高山寺を彩ります。
去年に引き続き出店される方、初めて出店して下さる方、
地元のつくり手、遠方からはるばる来てくださる作家さん。

静かな境内で さまざまな “いま” に出会うのが、本当に楽しみです。


田辺市内ではバニラカフェさん、中辺路ではselectionROCAさん、
龍神村ではG-worksさんなどでフライヤーを置いています。


僕は都合がつけられず出店しないのですが、結は出店します。
こちらもどうぞ宜しくおねがいいたします。


くらしの手しごと市ブログ
http://kurasinote.exblog.jp/


第3回 くらしの手しごと市 facebookページ
https://www.facebook.com/events/1458032161089817/





kurasinoteDM1.jpg




kurasinoteDM2.jpg







  1. 2013/11/19(火) 01:21:20|
  2. event
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

いまのところ

20131109.jpg

12月中旬の納期に向けて、銀木犀のための椅子をつくっています。
毎回、発送間際がとんでもない狂騒になってしまうので、今回はそういうことにならないよう、ひたすらと家と仕事場の往復の日々がはじまっています。

前にも書いたことがあると思うんですが、同じものを繰り返し繰り返しつくることが好きです。
繰り返すことが〈好き〉なのとは違うかもしれない。
繰り返し繰り返し歩くうちに、次第にただの草原(くさはら)であったところに、一筋の道らしき痕跡が残り、自分のなかに地図らしきものが残り、迷わずに、シンプルに歩くことができるようになる、そのことに手応えを感じるのかもしれない。

そうして〈つくる〉ことがシンプルになってくると、それまで迷わないように、目的地に到着することに傾けていた注意を、今までの目的の先へ向けることが出来るようになってきて、また新しい模索がはじまる。そのことが好きなのかもしれない。

繰り返しながら変わってゆく、という点で、巻き貝の螺旋のイメージは、自分のなかの〈つくる〉イメージにしっくりきます。いまのところ。

いつも、〈いまのところ〉というのが、わたくしの考え方のポジティブな句読点のようです。

アフリカの諺(コトワザ)で、『カエルの全長は死んでからでないとわからない』というのを読んだことがあります。生きている間は脚を畳んでいるから、死んでからでなければ、そのカエルの本当の大きさはわからない。というポジティブな諺ですが、これは第3者から見た〈評価〉について言ってるんですね。

評価ではなくて、自分自身の主観で受け取る結果なんてものは、ほんとうに、サンズの川を渡りながら振り返ったときにしかわからないのだと思う。それはひとつの果実のようなものではなくて、風景のようなもの、世界のようなもの、印象を決定づける音楽のようなものではないかと思うのです。そして恐らくそれは、穏やかな景色であるに違いない。

だからいまのところは、評価にも結果にも怯えたくありません。












  1. 2013/11/10(日) 01:15:32|
  2. おもう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0