FC2ブログ

shore

ものつくりの生活と仕事から。 大島寛太の日記パート2

あらたなり




初詣2





初詣


明けましておめでとうございます。
大晦日は11時55分きっかりに、どん兵衛たぬきソバにお湯を注ぎ、律儀に年を越しました。
カップ麺は、どうしても腹が減った時に、残業の共に、たまーに食べますが、
僕的にはどん兵衛が一番うまい。ええ、高いのは買ったことがありません。

初日の出は裏山から。
一番近くのお地蔵さんにお餅を供えて、妻の実家のお寺へお参り。

それから2日に本宮大社へ初詣に行ってきました。
本宮大社の長い階段をのぼり、社殿の敷地へ入ると、(向かって)左から第一、二、三、四殿と御祭神が祀ってあり、一番右側に、写真の小さい社があります。ここには結ひの神さまと、八百萬の神さまをお祀りしていますと書いてあります。

いま揺れた木の葉はコノハノカミさま。いま蹴った石ころにイシコロノオウジ。今夜ホウトウうどんを食べた土鍋にはドナベノモリ。不完全でもいい、毎日生きている、どこか大らかな世界を思い描く空想を許してくれる八百萬の神さまにも、特に念入りに参拝。

ことしもどうぞ宜しくお願いいたします。




窯小屋工事


仕事始めは、一昨年の水害の復旧工事のために一部撤去していた妻の窯小屋の修繕をしています。
昨年末にうった点基礎に柱を立てて、小屋根の葺き直し。久しぶりの大工仕事にワクワクしてしまいます。

スポンサーサイト



  1. 2013/01/05(土) 00:50:51|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2