FC2ブログ

shore

ものつくりの生活と仕事から。 大島寛太の日記パート2

アロハ

 今日、長いこと取り掛かっていた椅子を無事、千葉県へ送り出すことができました。

初めての(背もたれアーム付きの)椅子の仕事。

まったく、随分時間がかかったものだ。

非力を痛感。

そして、椅子は難しくて面白い。

まず第一に、自分自身生活のなかで椅子をあまり使わないのだから、困ってしまう。

一番長く座る椅子といえば、きっと車の椅子。

けれどプロトでつくった椅子一脚を仕事場におくと、

随分重宝する。

身の置き場がある。

体を預ける。

こりゃあ、楽だ。

・・・・・

こどもが産まれました。

デジカメが、壊れました。






スポンサーサイト



  1. 2011/07/14(木) 23:24:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2