FC2ブログ

shore

ものつくりの生活と仕事から。 大島寛太の日記パート2

お茶摘み

5月14日。
朝から茶摘。
せいやんのところに、中学生が校外実習で茶摘にくるので
一緒に炒ってもらおうと、ちゃっかり参加。
久しぶりの茶摘。

時代の子であるわたしは、
結構はっきりと、自分の生きている時代というものを意識しながら生きている。
時代の移り変わりもさることながら、
その変化の早さにはあきれてしまう。

どんどん自然から自分を隔離するような時代の方向に違和感を感じながら、
およそ既に自然から隔離した自分である。

憧れは、おそらく距離があればあるほど大きくなるでしょう。

時代の子であるわたしは、それゆえか自然に歩み寄りたい。
観念的に捉えても意味がないので
とりあえず食べる。
これは、手っ取り早くて、本質的?であろうと。

だからこういう、直に採って食べる、今回は飲む、ことには大変興味があります。

今年は、季節が早くて、茶の葉も少し硬くなってきていたけど、
摘んだ葉を大窯で炒り蒸しにするせいやん・・・




結構な強火で、おおらかに、炒る。
炒り蒸しにすると、蒸らしながら水分も飛ぶので
その後の乾燥が楽になる。
つまり、手っ取り早いのだそうです。





年季のはいったむしろにひろげて、最初は葉をむしろで折り挟んで、
わらじ履いて踏む。葉っぱがしなっとなってくるので、熱いうちに揉む。
「揉めば揉むほどおいしくなるんや~」と、そんちゃん。
ということで、冷めるまで揉みつづけます。
真面目に揉んでいると、なんとなくお茶の気持ちがわかるような気がしてきて、
ひとり納得したりします。
愛です。愛。

今日は、これでもう夕方になったので、干すのは明日。
葉っぱが乾ききる前に、もう2回ほど揉んで、
カラカラにかわいたら出来上がり。
そのまま淹れると煎茶で、
飲む前に焙じる(から炒りする)と焙じ茶です。
美味しいお茶が、できますように。


スポンサーサイト



  1. 2009/05/15(金) 01:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古座行

南天青澄
旅心くすぐる
夏の雰囲気
人の予定にノリで馬乗り
2人が3人、
4人が5人。
この木なんの木
串本 大島
海に突き出た
島のさきっちょ
このさき
海だけ
なつかしい
なぜかなつかしい
ような気がする。












ドライブの大義名分はちゃんとあって、
旧古座町にある空き家を見せてもらいに行ったのです。
和歌山で感じの良い貸家を探している友人がいるので。
しかし天気がよかった。
予報より天気は早まって、午前中には雨雲は晴れて真夏のような陽射し。
冗談半分?で期待した初泳ぎの予定は、南へ向かうにつれて確信にかわり、
適当に名前で選んだ海岸は、これ文句なしの貸切ビーチ。
時期もよかったよね、
5月の平日に、海水浴に出掛ける人は、あまりいないみたい。
水はまだ冷たかったけど、
イカと一緒に海を泳ぎました。
Kさんは、着のみ着のまま、バタフライで海に突進しましたね。ハイ。



それから、本題の空き家を見せてもらって、
大家さんの家で、自家製玄米と破竹の炊いたんと、
ヨモギのテンプラと、近所のGちゃんの差し入れのハマチで豊かな食事をよばれて、
無料の温泉に浸かって、帰ってきたのでありました。

その温泉は、こじんまりとした洞窟みたいな雰囲気のコンクリ張りの家族風呂で、
硫黄泉で、泉質もすごくよくてね~。
飲んでも美味しい!
なんて言ってたら、さっき昼間海でみたウミウシみたいなのが浴槽に沈んでてね~。
突っついたらプニュとしててさ~、
これなんだろう?なんて言ってタライですくってみたらね~、
ハハハ、まさかね~。
笑っちゃうよね。
H君、飲んでたよね。

いいこと、ありそうだよね~。








  1. 2009/05/15(金) 00:28:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月4日


前回記事の続き・・・
久しぶりにネットを開くと、景井がブログに
和歌山滞在記を書いてくれていた。
そう、なにせ余計なことは言わない男なので、
どんな感じだったのか聞けてよかった。
ケーラさんのところで染めた藍染めTシャツはいい感じだったし、
東急ハーベストでのライブも、本当に良かったよね。
19時頃から、告知も前奏もなくおもむろに始まったラウンジでの演奏は
録音しておきたかった位、ジャジーで、即興感があらわで、
聞いている方も、間違いなく演奏している方も、楽しんでいた。
演奏している側の楽しさが伝わってくるステージって、いいよね。
景井のブログではその写真が抜けていたので
ここに上げておきます。
まさしく急遽、ノリだけで、一緒にやることにした南さんの、
フルセットドラム。
うまかったなあ!
気負いがなく、自在な感じが良かったです。






  1. 2009/05/14(木) 22:14:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとう。またな。

ゴールデンウィークも残すところ1日。
今日は、3日から行動を共にしていた朋友・かげいと、彼女のまきを見送って、
昨晩の残り酒で独酌。

束の間の再会と、しばしの別れ。
暖かい淋しさに、酒がよく染みます。







ありがとう。
またな。





  1. 2009/05/05(火) 22:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0